配管材料・配管継手に関する・トピックス pg.4


2012年07月10日

 積水化学工業は10日、三菱樹脂から塩化ビニール管など管材事業を買収すると発表した。買収額は40億~80億円とみられており、買収により生産シェアは4割となり首位のクボタシーアイに迫る。三菱樹脂の親会社である三菱ケミカルホールディングスは経営資源を高機能品に集中させる方針を打ち出しており、汎用品の塩ビ管から撤退する。

 公共工事の減少や住宅着工件数の伸び悩みなどで市場が縮小するなか、積水化学工業は、再編により生産性の向上を目指すとしている。現在の生産シェアはクボタシーアイが40%強、積水化学が25%程度、三菱樹脂が15%程度。

 塩ビ管の2011年度の国内市場は1200億円で、07年度より500億円減っている。積水化学は今後も市場縮小が続くと予想しており、生き残りのためには事業再編により取扱い量を増やす必要があると判断した。規模を拡大すれば原料調達の際に価格交渉力が増すほか、生産性の向上にもつながるという。

2012年01月10日

 従来の耐火プラグ(IRG-N)と比べて大変コンパクトになりました。(幅90mm→55mm)
10mm以下の被覆付き合成樹脂管や、水道用(建築用)銅管・ステンレス管に対応しています。

 


2011年08月11日

 厨房機器の一つであるスチームコンベクションオーブン(スチコン)に使用する業務用洗浄剤には、HT 配管材を侵す成分が含まれている場合が多く、管に亀裂が発生して漏水事故につながるおそれがあります。

 スチコンの排水管として、HT 配管材をご使用するにあたっては、HT 配管材の製造メーカーに直接お問い合わせ下さい。

  1. 事故事例
    • 業務厨房用の高温HT 排水管路において,業務用洗浄剤により,管に亀裂が発生するクレームが発生。
  2. 発生状況
    • 厨房機器を一日一回、業務用洗浄剤で洗浄。約1.5 年後HT 管に亀裂が発生。
      1. 厨房機器はスチコン
      2. 洗浄剤の主成分は、水酸化ナトリウム及びブチルカルビトール

塩化ビニル管・継手協会


2011年04月18日 <三菱樹脂・ホームページ

 三菱樹脂株式会社は、住宅の給水・給湯用配管のワンタッチ式継手として、架橋ポリエチレン管とポリブテン管に適合し、挿入部の外筒に透明樹脂を採用するなど施工性を向上させた「エクセルイージーフィット®CLEAR」を、本年4月から順次販売を開始します。

 今回販売を開始する「エクセルイージーフィット®CLEAR」は、架橋ポリエチレン管とポリブテン管の両方に使用できる継手です。管をワンタッチで挿入できるだけでなく、接続時のロック音と外筒に設けた透明部分から配管の接続状況を容易に確認できるため、施工性が向上しました。また、内径シール部材にはOリング2個を採用し、止水性能と信頼性を向上させたほか、主にねじ部に使用した銅合金は鉛フリーで環境にも配慮しています。


2011年01月06日 <アカギ・製品ガイド

『止水A-リング』は、スリーブ管とコンクリートの隙間から侵入する水滴の止水に、より大きな効果を発揮します。

管の外形にそれぞれ合わせてリング状に作ってありますので、はめ込むだけで装着が完了します。青色吸水膨張ゴムの上部が二山となっており、ダブルで水の侵入を防ぐ構造となっているため、より高い止水効果が期待できます。


2010年12月06日

スーパーエスロメタックス用のメタキュット継手に進化を加え「圧縮締め忘れゼロ」を徹底的に追求した「メタキュットRED」が登場しました。

メタキュットREDは水圧試験で100%継手の締め忘れを発見することが可能な画期的な継手です。

Facebook