Jw_cadバージョン情報

Jw_cad Version 8.25a が登録されました

  • 2022.04.10
  • ・設定>基本設定>KEYの設定でShift+150(ズーム)をセットして実行すると強制終了する現象を回避した。
  • ・画像挿入から参照する画像ファイルをショートカットに置き換えて、参照先の画像を読み込む機能について、ファイルを相対パスで指定すると機能しない現象を修正した。

Jw_cad Version 8.25 が登録されました

  • 2022.04.04
  • ・インストーラーの生成を、Inno Setup に変更した。
  • ・画像挿入から参照する画像ファイル(BMP、JPG、TIF等)をショートカットと置き換えても、参照先の画像を読みに行くようにした。
  • ・SXF共通ライブラリをVer.3.30にアップデートした際に入れ替えた[common_lib.dll]と [common_lib_AP202.dll]を、Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージがなくても動作するようにした。
  • ・外部変形等で lw lt が表れても、曲線指定を解除しないようにした(ly lg 空行では従前どおり曲線解除される)

Jw_cad Version 8.24a が登録されました

  • 2021.05.18
  • ・同梱画像がある状態で図形登録すると、遠くの位置の文字が一緒に登録されてしまう現象を回避した。
  • ・背景色を黒、基本設定(1)タブ「プリンター出力のイメージの背景を白にする」 と文字タブ「文字列範囲を背景色で描画」にチェックを入れると、 作図倍率によって文字が塗り潰されて表示される現象を回避した。

Jw_cad Version 8.24 が登録されました

  • 2021.05.09
  • ・[印刷]の[ファイル連続出力]にコモンダイアログを使用できるようにした。
  • ・[メニュー]→[ファイル]→[ファイル操作]→[図面情報コピー]で取得した文字列を選択して連続印刷する機能を追加した。
  • ・同梱した画像を、コピー・貼付で他の図面に貼り付けられるようにした。
  • ・同梱画像の保存に失敗したファイルを読み込むと、「予期しないファイル形式」となって失敗していたものを、同梱画像以前のデータは読み込めるようにした。
  • ・ブロック化された同梱画像を画像分離できるようにした。
  • ・画像同梱時の判定の際、ブロック化された画像のカウントが漏れていたのを修正した。
  • ・プリンタ制御文字による異常データを自動的に消去するようにした。
  • ・例えば、1本線を書いて保存をすると、Undoを6回以上行わないと線が消えないという現象を回避した。

Jw_cadの使い方

Jw_cadはフリーソフトウェアです。プログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとおり著作権者が有します。Copyright (C)1997-2022 Jiro Shimizu &Yoshifumi Tanaka 通常のアプリケーションと同様にメニューやツールバーからコマンドを選択できますが、JWW独特のクロックメニューによるコマンド選択も可能です。