JWW-図形を開く


図形ファイル(.jwk .jws)を開く

注).jwk .jws は、図形専用ファイルです。

ファイルをクリックしても開くことは出来ません。

Jw_cad の[その他]メニュー → [図形]を選択し、作図中の図面に配置していきます。

以下は、.jwk(DOS版で作られた登録図形).jws(Windows版で作られた登録図形)の読込み手順です。

1)【その他】を押して「図形」を選択します。

2)図形の置いてあるフォルダを選択します。

注)JWWフォルダ内には、基本図形として{{図形01}}建築1~{{図形12}}電気2までがインストールされています。

サイトなどからダウンロードした図形は、ユーザー側でフォルダ整理しておく必要があります。また、ダウンロードする際に図形の保存場所を間違えないようにしましょう。

.jws又は.jwk を選択

3)「.jws」横の「▼」を押して「.jws」または「.jwk」を選択し、開きたい図形をクリックして下さい。

4)図形を配置したい場所で、右クリック(交点または端点読み取り配置)または、左クリック(任意位置に配置)する。

(参考)「.jwk」は、Jw_cad(DOS版)の図形ファイルです。「.jws」は、Jw_cad(Windows版)の図形ファイルです。
TOTO、INAXなどでは、jwkファイルを提供しています。その他のサイトではDXFが主流ですから、別途、図形登録する必要があります。