ガスヒートポンプ・GHPに関するトピックス pg.2


2013年03月07日 
 アイシン精機株式会社は、ガスヒートポンプエアコン・エグゼアに停電時にも運転ができ、電力供給も可能とした「GHPハイパワープラス」を発売しました。
 GHPは、ガスエンジンで冷暖房を行う空調システムで、電力のピークカット、節電に貢献しています。しかしながら、これまでの商品では、エンジンを起動するには系統からの電力が必ず必要でした。今回発売された商品は、バッテリー(本体横の自立ボックスに内蔵)を電力供給源として新たに追加したことで、自立運転が可能となり、系統からの電力がない停電時でも、運転が開始でき、空調が利用できます。さらに、ガスエンジンを駆動させて発電した電力により、空調以外の照明やテレビ、パソコンなどの電化製品が利用可能となっています。これにより、震災や電力供給不足などによる停電時対応として、避難所となる学校、公民館などの施設で役立ていただけます。

2012年07月26日 
 東京ガス株式会社は、ガスヒートポンプ(GHP)の運転管理・制御を、お客さまに代わって遠隔で行い、省エネ運転を実現するサービス「Green Help Pro(グリーン ヘルプ プロ)」を本年8月1日から開始する。
このサービスは、遠隔でGHPの運転管理・制御を行い、省エネ・節電効果に優れるGHPの省エネ性をさらに向上させ、年間ガス消費量の約20%の削減を図る新たな省エネサービスです。

 


Facebook