エコキュート・電気温水器のトピックス pg.8


2013年03月07日
 日立アプライアンス株式会社は、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「日立業務用エコキュート」15kWタイプの新しいラインアップとして、独自の給湯方式「水道直圧給湯」を採用したCDシリーズ(一般地仕様)を4月20日に、CDKシリーズ(寒冷地仕様)を5月20日にそれぞれ発売する。
 井戸水や硬度の高い水道水での使用や、ビルの屋上設置を可能にする階下給湯、階上給湯に対応。さらに、「水道直圧給湯」で瞬間的に沸き上げた設定温度給湯(約35~60℃)と、タンクの湯を用いた高温水(約65~80℃)の「2温度同時給湯」も可能となっている。

2013年02月12日
 東芝キヤリア株式会社は、2013年6月1日より、見える省エネ性と快適性が向上したエコキュートESTIA『フルオートタイプ』合わせて24機種を発売します。
 今回の新商品には、光と声で操作をナビゲートする「光タッチリモコン」の節電・省エネに役立つ情報を表示する「ESTIA i」機能に、省エネ目標に対しての達成状況をキャラクターが教えてくれる「エコチャレンジ」機能を業界で初めて搭載している。

 


2012年11月09日
 日立アプライアンス株式会社は、家庭用エコキュート「ナイアガラ出湯」シリーズの新製品として、標準タンク(高効率)タイプ6機種を12月1日より発売する。
 今回発売される新製品では、ヒートポンプユニット内の圧縮機の高効率化や、貯湯ユニット内のタンクの熱損失の低減などにより、省エネ性能を従来比で約 6%向上させている。これにより、BHP-FV37LDなど3機種では、貯湯容量320L以上460L未満のクラスで業界No.1となる年間給湯保温効率 (JIS)3.5を達成。また、BHP-FV46LDなど3機種についても、貯湯容量460L以上550L未満のクラスで業界No.1となる年間給湯保温効率(JIS)3.4を実現している。また、ふろ電磁弁の見直しによる流路抵抗低減や、湯はり中のふろ循環ポンプの運転などにより、「高速湯はり」モード選択時の湯はり時間が約7分半となっている。


2012年09月04日
 ダイキン工業株式会社は、シャワーや蛇口の水圧を従来の1.8倍に向上させた「パワフル高圧」を全てのエコキュートシリーズに搭載し、2012年10月1日より順次発売をする。
 ふろ保温時の節電をサポートする「エコふろ保温」機能や業界初の「蛇口閉め忘れお知らせ」機能等のエコ機能も新たに加えている。

 

2012年08月09日
 三菱電機株式会社は、入浴時に直径約0.01mmのマイクロバブル(気泡)が身体全体を包みこむ「ホットあわー」機能と、入浴後に直径約0.1mmのマイクロバブル(気泡)が風呂配管を自動洗浄する「バブルおそうじ」の2つの機能を業界で初めて搭載したプレミアムタイプ4機種を含む「三菱エコキュート HPシリーズ」の新商品計73機種を9月25日から順次発売する。
 節電や電力需要ピークにも配慮した機能を全機種に搭載し、節電もアシストする。

Facebook