Jw_cadの著作権および使用条件


(1)著作権

このプログラムはフリーソフトウェアです。このプログラム、ドキュメントおよび付属ファイルの知的所有権は、以下のとおり著作権者が有します。

Copyright (C)1997-2017 Jiro Shimizu &Yoshifumi Tanaka

著作権者の権利を侵害する行為は、固くお断りいたします。ただし、このプログラムの複写・使用はどなたでも自由に行う事ができます。このプログラムの対価として、著作権者に金銭を支払う必要はありません。

(2)免責事項

このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償しません。このプログラムに不備があっても、作者はそれを訂正する義務を負いません。

(3)転載及び配布

転載・配布の際は、下記の条件を守ってください。ただし、テスト版については、手渡しの配布を禁じます。

1)プログラムを改変しないこと。

2)このままの形態で配布すること。書籍、雑誌等への収録については、あらかじめご相談ください。

(4)サンプルデータ及び画面の使用制限

添付のサンプルデータまたは、プログラムの動作画面を含んだドキュメントを有償で配布する場合は、事前にご相談ください。

(5)フリーソフトウェアの表示

このプログラム、または付属するドキュメントを配布する場合、およびCADスクール等の教材として使用する場合、この項目(著作権および使用条件)の内容をプリントアウトして、配布するようにしてください。ただし、実費以上の金銭の授受を行わないときは、この限りではありません。

(6)プログラムの修正

個人で使用する際に、プログラムを修正することは差し支えありませんが、その場合でも、著作権表示は変更しないでください。修正を加えたプログラムを配布することは、ご遠慮ください。

(7)バグフィックス

操作法や動作についてのお問い合わせは、作者のホームページ(http://www.jwcad.net/)までお願いいたします。メールでのお問い合わせには、原則としてお答えできません。また、電話やFAX でのお問い合わせはご遠慮下さい。動作上の不具合が発見された場合は、できる限りバグフィックスを行い、FARCCのライブラリおよび作者のホームページにアップする予定です。

(8)SXF入出力

SXF入出力にあたって、CADデータ交換標準ソフトウェア{Ver2.0}を使用しています。CADデータ交換標準ソフトウェア{Ver2.0} は,(財)日本建設情報総合センター(以下「JACIC」といいます)が国土交通省の委託を受け,CADデータ交換標準開発コンソーシアムの成果(CAD データ交換標準ソフトウェア{ver1.0})を改訂して開発したもので,「CADデータ交換標準ソフトウェア{ver1.0}」と改訂作業部分を合わせた全体を示します。したがって,CADデータ交換標準ソフトウェア{ver1.0}に相当する部分の著作権は情報処理振興事業協会およびJACICに,また,改訂作業部分の著作権は国土交通省に帰属します。

利用者によるサービスへの接続、利用、コンテンツの送信等、利用者の行為に関連して生じた問題は、利用者自身の責任で解決することとします。解決に要した費用は利用者の負担であり、問題の対応に伴って当方に生じた費用等はすべて利用者が負担することとします。

利用者が当方が提供するサービスを通じて他人に提供、開示、発信するコンテンツに関する責任は利用者が負うこととします。

利用者が提供、開示、発信した情報によって損害賠償を請求されたり、刑罰等を受けたりした場合、その結果は利用者の責任であり、当方は利用者が損害賠償の対象となったり、刑罰を受けたりすることによって生じた損害についての責任は負いません。

 

Facebook