環境設定・一般設定(1)・(2)


環境設定を開く 一般(1)・一般(2)の設定

基本設定を開く

設定方法には、人それぞれ、様々なパターンがあると思います。
ここでは、私が日常使用している状態の設定を画像表示しながら、解説をしていきたいと思います。これから以降の解説も、この設定(線色、プリンタ出力など)が有効になってきますので、じっくり習得して下さい。又、サンプルでダウンロードしている図形なども、この線色設定で配信していますので、有効に御利用していただけると思います。

デスクトップ上のJw-cadのアイコンをダブルクリックして、Jw-cadを開いたら、上段のツールバーから、設定(S)→基本設定(S)をクリックします。

一般(1)の設定

設定(S)→基本設定(S)をクリックすると、画像の様なウィンドウが開きます。

上部の見出しから、一般(1)を選択します。
ここで、チェックボックスにチェックを入れているのは、※複線のとき、数値入力後の[Enter]キーで連続複線にするです。実際の作図の時は、線を右クリックしたり、[複線][ツールバー]の[連続]ボタンを使う事の方が多いのですが、便利に使えるアイテムです。
用紙枠を表示する これは、作図のレイアウトを決めるのに必要だと思います。その他の設定は、初期状態のままです。

設定完了後は、適用ボタン~OKボタンを押して下さい。

一般(2)の設定

次に上部の見出しから、一般(2)を選択します。

ここで、チェックボックスにチェックを入れているのは、※矢印キーで画面移動、PageUp・PageDown で画面拡大・縮小、Homeで全体表示にする。です。
これは必ず、チェックを入れておきましょう。

部分拡大などは、マウスボタンを左右押したまま範囲指定していますが、作図状態をじっくり、確認する時などは、キーボードからの操作の方が便利だと思います。その他の設定は、初期状態のままです。

設定完了後は、適用ボタン~OKボタンを押して下さい。

Facebook