管工事施工管理技士

管工事施工管理技士とは?

冷暖房設備工事、下水道配管工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事など管工事に関する配管設備工事全般を取り扱う専門家です。 高度な応用力を活かして指導監督的業務に就く1級管工事施工管理技士と、技術者として施工管理に携わる2級管工事施工管理技士からなる、国土交通省所管の国家資格。

難易度 普通。合格率は1級30%、2級50%程度
就職状況 建設、配管工事会社。1級管工事施工管理技士は営業所・工事現場ごとに設置義務がある上、入札時にも、有資格者の人数が大きく影響するため、管工事会社をはじめとする建設業で絶大な評価を誇っています。
仕事内容 冷暖房設備工事、下水道配管工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事などの工事において施工計画作成、作業指示、安全管理をを行います。
参考書を探す   問題集を探す

管工事施工管理技士 試験の概要

受験資格 学歴、実務経験等細かく規定されています。詳しくはHPをご覧ください。
試験内容 1級・2級(1.2.3.択一式 4.実地・・・記述式筆記試験)
①機械工学、②施工管理法、③法規、④施工管理法
申込み受付期間 5月上旬~下旬頃まで
試験日程 1級 学科:9月上旬頃 実地:12月上旬頃
2級 学科・実地:11月中旬頃
受験地 1級:札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
2級:札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄
受験料 1級 学科:8,500円 実地:8,500円
2級 学科・実地:8,500円 学科のみ:4,250円 実地のみ:4,250円
合格発表日 1級 学科:10月中旬頃 実地:翌年3月上旬頃
2級 翌年3月上旬頃
受験申込・問合せ (財)全国建設研修センター管工事試験課 03-3581-0139
ホームページ (社)全国建築研修センター

参考書を探す   問題集を探す

管工事施工管理技士 Q&A


Facebook